Garage Kachi R1150RTいじくり日記と時々ツーリング Season2

BMW R1150RT / Dedacciai Strada Vertigineで写真撮りながら走っています。

前回の反省からちょっと短めのサビ落としロードバイクライド

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

先日、久しぶりにロードバイクで80キロを走ろうと思ったら、途中で体調不良になって帰ってきてしまいました。

garage-kachi.hatenablog.com

 

私くらいの年齢になると、やっぱり少しサボっただけでがくんと体力が落ちるようで、まあ体力維持のためにしょっちゅう走らないと、なんて考えると義務感がでてきてしんどくなるので、気が向いたときにゆるく走るように考え方を変えることにしました。

GWの5月4日、この日は最高気温が29度まで上がるという、GWとしてはかなり高い予報。

早めに出て早めに帰ろうということで、06:18にスタートです。

 

どうもいきなり100kmはしんどそうなので、今回は大原、上賀茂、雲ヶ畑とつなぎ、距離を抑えてちょっと上り中心のコースにしました。

 

高野川の右岸をいつものように上がっていきます。

私はここの風景が好き。

谷間に朝の光が差し込んでくる。

 

これで霞でもでていたら最高の景色なんですが、こればかりはめぐり合わせですからね、次回に期待しましょう😊

 

大原の里に入ると、畑だか田んぼだかのところに紫色の小さな花が。

あれはたぶんムラサキツメクサ

 

日が高くなっているので、流れる川の水面に光が反射してきれい。

この細い川は出町デルタのところで鴨川と合流する高野川です。

 

裏道を古知谷阿弥陀寺まで上ったあとR367を下り、上賀茂に抜ける江文峠を越えます。

 

静市付近まで下りてくると右手にきれいなツツジ

採石場の事業所がきれいに整備してくださっているのが嬉しい。

 

叡山電鉄の踏切をまたいですぐに右折して鞍馬方面へ。

貴船神社一の鳥居でUターン。

 

この日の朝の気温はけっこう低く、下っているとそこそこ肌寒い。

上っている間にかいた汗が下りで体温を奪う。

 

再び下ったら雲ヶ畑の方にハンドルを向けます。

今回3つ目の上りに向かう途中、砂防ダムに何やら見慣れない構造物が。

どうも金属製のようで、増水時に大きな流木をせき止めるためのものかな?

 

道端に目を向けるとこんな小さな花も。

ハナノナによると『シャガ』という花らしい。初めて聞いた名前だわ😅

 

この川は鴨川の上流、これを更に上っていくと源流にたどり着きます。

Google Mapにも『鴨川の源流』というポイント表示があります。

 

この付近の田んぼはもう農作放棄されているようで、荒れてしまっている。

これは残念ですが、後継者がいないんでしょうね。

 

一抹の寂しさを感じながらへえへえいいながら上っていくと、背後から別のローディーの息遣い。

バックミラーを見ると、どうも私を追い越すのを遠慮されているご様子。

右手でどうぞどうぞと追い越すように合図をすると、『おはようございます〜』と余裕のサイドディスタンスを保って抜いていかれたそのローディーさん、外国の方、お顔の感じはイタリアの方みたいな感じ。

こういうマナーは見習いたいですね。

よく数センチの横を『どけよ、おせえぞ』って感じで抜いていかれる方がいらっしゃいますが、正直あまりいい感じはしないです。

挨拶まではいらないけど、この方のように安全な距離を保って抜いてもらいたいものです😅

 

鴨川の源流に向かう路を途中でそれて持越峠に向かって左折します。

すぐに加茂川(ここでは鴨川から加茂川に名前が変わっています)を渡る持越橋をわたります。

というところで、次回に続きます😊

 

■撮影機材

 Canon PowerShot G7X MarkII

 

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



BMWランキング