Garage Kachi R1150RTいじくり日記と時々ツーリング Season2

BMW R1150RT / Dedacciai Strada Vertigineで写真撮りながら走っています。

東大寺 大仏様 〜そのスケールの大きさにびっくり〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

東大寺南大門をくぐり、参道を進むと東大寺の本堂に到着。

この大きさ。

木造建築としては驚異的な大きさです。

 

東大寺は数回の戦火により消失しましたが、1709年に今の姿を取り戻しました。

そうした数々の戦火、暴風雨をくぐり抜け、いまも創建当初の姿を保っているのがこの八角燈籠です。

 

現代のような重機がない時代にこのような大スケールの木造建築を創り上げるなんて、先人の技術力には脱帽です。

 

この正面の入口をくぐると、大仏様のお姿が見えてきます。

 

高さは15m弱だそうです。

 

 

 

とにかく全てのスケールが大きい。

 

 

どの角度から見ても素晴らしい。

 

 

この大仏様は1692年に再建されました。

 

そして、大仏殿は傷みが激しかったことから、1906年に解体修理され、その後、1973年から1980年にかけて大規模な修理が行われたそうです。

 

大仏殿から南大門を望む。

 

八角灯籠。

先ほども書きましたが、創建当初から残っているので、もう1280年ほどをくぐり抜けてきた、東大寺の生き証人のようなものですね、貴重です。

 

 

これが1280年前に作られた灯籠。

美しい造形です。

 

なんていいなが歩いていたら、外人さんが『ベイビィ〜』って叫んでいるので、その方向を観てみたら、ホントだ、チビ太がいた😊

 

動物好きの親子はここでまた鹿せんべい😂

 

こうして、楽しかったなら行きは無事終了〜

翌日、息子が帰るときは、奥さん泣かなかったとさ😂

 

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



BMWランキング